本文へスキップ

新しい視点で女性を支援する SI OF KAWASAKI

活動報告report

1月18日Sクラブ橘高校ICCクラブの活動を見学しました。


9人の外国語講師を招聘して、自己紹介やゲームを通じての会話を楽しむ高校生の活動に接し、はるか昔となった自分たちの高校生活と比べ、その伸びやかさにエネルギーを感じました。

1月17日恒例の3クラブ合同新年会をホテルKSPにて行いました。


SI川崎は毎年全員で余興にコーラスで参加します。今年は「見上げてごらん夜の星を」と「明日があるさ」を熱唱しました。

11月5日男女共同参画センターでのトークサロンでの、樹木医の伊藤菊代会員の宮前の森の森林保全活動の講演を16名の参加で聴きました。


かわさき男女共同参画ネットワーク会長の小林会員のあいさつに始まり、飾りけのない親しみやすい伊藤菊代会員の語り口に、森林保全活動のご苦労と楽しさを感じ、SDGsの実現は、この様な肩ひじ張らない自然体の活動を一歩一歩踏みしめて行った先にあるのだろうと思いました。





国際ソロプチミスト川崎

会長 島田 典子
会員数   29名